車両番号:20170501
626.4万円
税抜き価格580万円
ニッサン スカイラインGT−R 希少ノーマル
ボディータイプ ドア数 年式 排気量 走行距離 ボディー色 修復歴 評価点
クーペ 2 H11 2600cc 76,900km ブラックパール(GV1) 無し AU4BB
ミッション  ハンドル 燃料 リサイクル区分 車検 カタログ燃費 定員 保証
6MT ガソリン 済別 車検整備付 10・15モード:8.1km/l 4  保証付
                                              (リサイクル費用 :次回車検時必要)
定期点検記録簿   HIDヘッドライト   バックモニター  
ワンオーナー エアバッグ コーナーセンサー  
フル装備 ABS アルミホイール
 (パワーステアリング) 本革シート   4WD
 (パワーウインドウ) テレビナビゲーションシステム エアロ
 (ステレオ)  (地デジTV) サンルーフ  
 (エアコン)  (ナビゲーション)  ETC
キーレス CD セキュリティー
スマートキー   MD   横滑り防止   
 
 
販売店のコメント


【 スカイラインGT-R H11 走行7.7万km 希少ブラックパール ノーマル NISMOエアロ 】

いつも御覧頂き誠にありがとうございます。本日御紹介する逸品は R34 GT-R 希少ブラックパール ノーマル車 です。

この処、ナカ〜程度の良いモノが少なくなってまいりました。各オークション会場を見まわしても、走行が10万km以上&イロ〜手を加えているモノが少数出品されるといった按配です。

特に平成27年7月10日以降のオークションから落札価格暴騰して、以降出品台数が激減致しました。

暴騰の理由として
1
2015、1,1、よりアメリカにおいて、製造から25年以上経過した車を輸入する場合、クラッシュテストと排気ガス検査が免除する措置が開始された為
2
H26年(2014)11月にポール・ウォーカーが不慮の交通事故で亡くなり、翌年中ごろ撮影に使用したベイサイドブルースカイラインがアメリカのオークションでナント〜〜1億4000万とも1億6000万というプライスが付いたのです。

このニュースが広がるや否や、突然、R34GT-Rのオークション落札価格が騰がり始めました。

☆ ナントいっても、店頭価格よりも、はるかに高額にセリ騰がるのです!!!

その結果、在庫車を持っている業者さんがビックリして店頭からオークション会場に持ち込みました。調べると購入しているのは海外勢でした。

スカイラインGT-Rを在庫している中古車販売業者&デーラーを問わず、在庫車を我先に持ち込みました。しかしながら、絶対的にタマの数が少ない為、H27年11月頃には、出品される台数も少なくなりました。

また、平成28、年明け(2016)頃までは、どのような(修復歴有&いじりまわしたモノ)状態を問わず買われていましたが、その後は徐々に程度の良いモノを選ぶようになってきました。

そのような状況でありながら、時にはヒョッコリと走行距離も少ないノーマル車あるいは走行距離10万km以上で程度の良いノーマル車が出品されることがあります。

このようなモノはやはり落札価格は高額になってしまいます。

この度、入荷した このR34GT-Rもそのような厳しい状況のなか入庫した数少ない希少な1台です。

それでは、早速ヒストリーの始まりです。

ファーストオーナー様は都内の方でした。平成11年5月31日に新規登録されました。とにかくオーナー様は走行しなかったようで、屋内ガレージに保管し、5年半程で1.1万km程、大切に〜〜使用していたようです。
ナント〜年間2千kmも走っておりません!!

セカンドオーナー様は神奈川県のオーナー様で10ヶ月で1万km使用し、その後平成17年1月にやはり神奈川県のオーナー様のところへ嫁ぎ3年程で走行距離1.2万km程大切に〜ドライブを楽しんでいたようです。

そして、平成20年8月に走行距離3.4万km時点で四国に嫁ぎました。このオーナー様もスカイラインGT-R大好き様であったのでしょう8年間も使用しておりました。

購入後、4年間で3.5万km程、ドライブを楽しんでいたようです。やはり四国からイロイロと足を延ばし、スカイラインGT-Rの楽しさを味わっていたようです。

その後の整備履歴を見ますと、H24年8月71000km、H26年9月74300km、現在H28年10月76900kmと最近では年間走行距離が1600km程でした。

このところ3年間はほぼガレージの美術品といったような状況でした。

オーナー様は仕事から帰ってくると、愛車の顔を見て『ほっと』するのでしょうね!!!

よ〜〜く判ります。その気持ち!!

お待たせしました。いつものチェックです。

外装について
各パネル共に脱着交換・板金塗装跡なし。とても綺麗な状態を維持しております。

しいてあげれば、ボンネット、ルーフ、トランクフードにウオータースポット跡がのこっています。これは後日、ポリッシャーにて磨き上げます。

☆☆ 仕上げたところ、とても綺麗になりました!!!!!

H11年で走行7.7万kmではフロント周りの飛び石跡が極めて少ないです。慎重に乗っていたのでしょう。

フロントにはVスペック用のアンダーカバーの新品が奢られています。サイドにはNISMOタイプエアロがセットされています。

内装について
各内張り、ドアートリム、インパネ類共に気になるようなキズ等は見あたりません。

各シート類もシッカリと新車時から間もない様な良い状態を維持しております。

ホントに走行7.7万kmかい??!!!走行距離からは考えられない程綺麗です。

勿論、Dシートのエッジに擦れがほぼ見当たりません!!

また、禁煙車のようで灰皿はピカピカ〜〜です。今でのオーナー様は皆さん喫煙していなかったのでしょうかね!!

オーデオはKENWOOD MDV-2700 がセットされています。

下回りに気になるような瑕疵は見あたりません。ざっと仕上げたところ、ピカ〜〜です!!

タイヤは綺麗な純正AWに ヨコハマ Sドライブ 245/40/18 F5分 R6分山がセットされています。

オプション&装備について
1 NISMO エアロ
2 KEWOOD MDV-2700
3 クリフォードセキュリティ
4 ETC
5 フロワーマット

整備記録について 平成11年5月31日 新規登録

平成11年 8月25日・・・952km・・・・新車1カ月点検
平成12年 6月29日・・・2529km・・・12カ月点検
平成14年 5月13日・・・8281km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成16年 5月 5日・・・16458km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成16年 8月31日・・・21258km・・・クイック整備
平成16年 9月13日・・・21677km・・・クイック整備
平成18年 5月15日・・・28139km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成19年 2月 2日・・・28338km・・・クイック整備
平成20年 7月31日・・・33652km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成22年 8月 4日・・・49674km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成24年 7月31日・・・71081km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成26年 8月31日・・・74360km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)

現在の走行距離・・・76929km

以上のような整備歴です。

いつものコースでチェックです。

Dシートにて、各部&SW類チェック・OK、シートベルトをロックしエンジンを始動後、暖気待ち、温も温まり、出発です。

いつもの住宅街の凸凹道を抜けバイパスへ、やはりこの凸凹はいけません。綺麗に拾ってくれます。ゴツゴツとVスペほどではありません。

住宅街を抜けバイパスへ

このところ、11月に入り渋滞が多くなってきました。いつもの様にストップ&ゴーを繰り返し、トロトロといつもの高速へ

ETCを抜け、工事が済んで凸凹の無くなったカーブを加速しつつ、走行車線へ、本日は下だけではなく高速も渋滞気味です。

走行車線を80km/h前後で前車の後につづきますが、追い越し車線も渋滞気味で並行して走行しています。

これでは、ステアリングも振れず、ましてはフルブレーキなんぞ、もっての外!!!

そのまま、80+kmで走行しインターで、戻りですかね?!ナンとも未消化です!!

機会を改め、再試乗ですね!

とりあえず、ブレーキングをし、1〜2速で踏み込みましたが、エンジンは苛めていないようですね。アイドル時においてもカムの音も良かったですからね。

高速を下りバイパスを走行し、信号にて一時停止していても、ゲトラグミッションのカウンターベアリングのカラカラ音も無く。無理した乗り方はしていなかったようです。

ゲトラグミッションは30分以上で温まってくると、走り込んだ車ですと異常にカラカラ音が出てきます。注意して下さいね!!冷えていると出てきません!!

過去のオーナー様方、皆さんが無理をせず大切に〜〜使用してきたようです。感謝〜〜〜

御購入されるお客様にも大切にお乗り頂きたいものです!!

また、サスペンション関係は結構シッカリしております。あまり経年劣化は感じられません。

ボデー全体もかなりシッカリとしております。乗りこなした感じは受けません。

やはり、良いものは違います。今までのオーナー様の皆さん感謝です。有難うございます

以上のような、貴重な R34 GT-R です。

このような、R34GT-Rを探していた。というお客様の御来店を御待ちしております。

なお、オークションの評価はTVオークション AU4BBです。

程ほどの程度で良いという方も是非この機会にこのような逸品をご検討下さい。

ただし修復歴車(事故車)やドアー、ボンネット、フェンダー等一部の交換車ぐらいであればよいという方は御遠慮下さい。

メインテナンスについて

当社はわが国トップレベルの自社工場 K・STAFF CARCRAFT(High TechLabo) において、ベテランメカニックが担当し、昭和7年創業以来、永年心をこめて整備に当たらせていただいております。

また、平成2年よりスカイラインGT-Rのコーナーをわが国で初めて設けて以来ベテランメカニックが担当し、ノーマルにこだわり続けやって参りました。

今後とも、さまざまなノウハウとリフレシュプランをご用意し、車検整備ほかオリジナルコンディションメインテナンス等にこだわり続けてまいります。

納車に際しましては、弊社本社工場 K・STAFF CARCRAFT(High Tech Labo)にて24ヶ月点検整備(車検整備)&リフレシュプラン(有償)を実施し、その後、納車整備を行い納車いたします。

整備の際に、油脂、エレメント類バッテリー他消耗部品等を交換いたします。

見積り、保証、納車(全国津々浦々)、程度等、様ざまな、どのような些細なこと、また疑問点、質問、価格の相談など遠慮なくお問い合わせ下さい。

お客様が安心し、ご納得いただけるまで誠意をもってお答えさせていただきます。

ご質問については、メールあるいは、電話にてご連絡いただければ、幸いに存じます。

なお納車についてはプロ中のプロ全国にネットワークを持つ新車・中古車のトップ納車実績を誇るメーカー系列最大手キャリヤー会社ゼロ陸送に対応していただいております。

ホーム   GT-Rトップページ   ページトップ   お問い合わせ
K・STAFF   049−226−2211   埼玉県川越市脇田町23−1